Q&A – 法政大学マナサー


 Q&A 法政大学サークル マナサー


 Q&A 法政大学サークル マナサー

Q&A

参加は法政大学生だけですか?
法政大学生のみ参加できます。法政大学生であれば市ヶ谷キャンパス・多摩キャンパス・小金井キャンパス問わず参加できます。
マナサーの名前の由来はなんですか?
「いろいろなことを学び体験する」という教育サークルですので学びの(マナブ)から名付けられました。
ゆるいですか?
2018年11月1日~オープンサークルですので、あなた次第でゆるくもできます。
年会費はいくらですか?
2018年11月からオープンサークルになり完全無料になりました。
参加はなぜ法政大学生だけなのでしょうか? 視野を広げるなら他大学を巻き込んだほうがいいのでは?
マナサーは法政大学生だけの特権であり、法大生であることへのアイデンティティでもあり、また法大生にとって少しでも活動しやすく大学生活が有益になるようにする意義があるサークルです。他大学を巻き込み多様な価値観を認め合えば視野が広がるのは事実です、しかしそれをしてしまえば最終的に法政大学への貢献とマナサーの趣旨と意義に反してしまいます。また他大学を完全に排除しているわけではなく、インカレサークルでも法政大学生の比率が6割以上であれば補助金の支給対象になります。
補助金がでるのはなぜですか?
マナサーには協賛企業(マナサー株式会社)がついており学生に負担をかけずに少しでも活動しやすいように協賛から寄付されているためです。マナサーとは何ら関係のない他企業からの協賛は一切受け付けていませんので安心です。
協賛企業がついている意図は?
マナサーの特権として法大生が活動しやすくするために寄付されているだけでありそれ以上の意図は存在しません。協賛企業が何かで法大生を利用することは一切ありません。
マナサーはどうしてできたのですか?
2009年に法政大学に入学した学生(OG・OB ほとんどが1990年生まれ)の声により生まれました。
過去の基本ベースは先輩達の声を形にした集大成です。
マナサーはどのようなサークルですか?
オープンサークルとして法大生全員が参加できるところです、正確にはサークルという概念に捕らわれず、大学の起爆剤といったところです。
合宿は年何回ありますか?
2018年11月1日以降はオープンサークル化にしましたので、合宿はありません。参加者が独自に企画するか参加者所属の団体次第となります。
顧問は誰ですか?
顧問は岩谷道夫教授でしたが顧問の契約期間満了により2016年7月10日からマナサー講師が顧問に就任しました。
まちおこしなどで地方での活動の事故は?
各自の団体があればそこの保障内容に依存しますが、個人の場合には、こちらから掛け捨て保険を提案をします。保障内容はリスクに応じて決定します。
マナサーの関わる企画でのセクシャルハラスメントの相談は?
マナサー顧問または法政大学の各キャンパスのハラスメント相談室へご相談ください。
マナサーの関わる企画でのカルト宗教による勧誘や何かの詐欺的勧誘を受けた場合の相談は?
迅速にマナサー講師へ連絡してください。各キャンパスの学生センターでもかまいません。
護身術とは具体的に何ですか?格闘技ですか?
その人にあった方法でソフトにレクチャーします。近接での対応方法でなるべく最短で身につく方法です。ダメージなくすための回避行動など含めます。どちらかというと合気道やクラブマガに近いです。
護身術はダイエットに効果的ですか?
あくまでも危機管理としての護身術ですが痩身にも効果的です。ダイエット希望でしたら食生活やライフスタイルについても提案します。
スポーツセンターやスタジオ代は自己負担ですか?
協賛企業が経費にて負担しますので無料です。必要であれば駅から講師が車で送迎します。
法政大学とマナサーとの契約形態は?
公認サークルから非公認になってから特にないです。しかし学生センターから指摘や要望あれば全面的に従います。
利用規約はありますか?
本サイトの利用規約ページよりご確認ください。