コンセプト/歴史 – 法政大学マナサー


 コンセプト/歴史 法政大学サークル マナサー


 コンセプト/歴史 法政大学サークル マナサー

コンセプト/歴史

2009年に誕生したマナサーはいろいろなことを学び体験させることで視野を大きく広げ人間的に成長させることを目的とした教育サークルでした。ひとりひとりが代表として主体となり自由に行動できるサークルとし、きっかけの基本ベースとしてコミュニティなどが入っていますが、それはきっかけでありそれに依存する必要はどこにもなく、自由で多様なニーズに答えられる教育サークルでしたが、2018年11月1日から、完全リニューアルし法政大学の学生全員が活用できるようにとオープンサークルになりました。 よって入会という概念がなくなり、補助金が必要な法大生や何かのサポートを受けたい法大生がいつでも活用できるようになりました。 ※マナサーは1部の通学生のみ対象です。
コンセプトはあなた次第です

主な活動内容

1.コミュニティー
【Ⅰ型】
学生向けの社会貢献イベントやチャリティーイベントの食事会などの参加です。 学生イベントでの食事会では他大学生との交流もあり視野が広がります。
【Ⅱ型】
旅行を通したコミュニティ(スノボー旅行や、その他観光)。 人脈づくりはもちろん人を観察してまたは互いに刺激し合い人から学び向上するところ。
【Ⅲ型】オープンサークルではここがメイン
講師と直接にやり取りしたい方。 起業相談(小規模から中規模)やノマド起業家のようなフリーランス相談(1人社長株式または個人事業主)などから大学生活について相談したい方。 アルバイト先や部活やサークルなどの問題で法律相談をしたい方。 その他、どんなことでもお気軽にご相談ください。
2.インターナショナル、2018年10月末〆で終了ですが留学や海外での起業希望は歓迎です!
留学生との交流からサポート。海外にいるサークル会員のサポートでしたが、2018年11月からは、海外に向けた起業やNGO的な活動から研究調査などのサポートをします。※法政大学を休学中でもご利用いただけます。
3.プログラム 創立当初から法大生全員が対象!
何かやってみたいことがあったら提案OKのプログラム。
4..お助けサポート 創立当初から法大生全員が対象!
海外渡航前の危機管理から護身術、日本でのリーガル相談などお気軽にご連絡ください。

サークルの歴史

2009年5月~ 法政大学生の声によりマナサー誕生。法政大学の公認サークル認定許可が下りる。(2013年まで) 英会話とTOEIC、韓国語と韓国文化を学ぶサークル及び留学生との国際交流としてスタート。
2009年7月~ 夏季限定でイェール大学生(アイビーリーグ)との交流等をはじめる。
2010年1月~ ヘリクルージングやモーターボードや韓国旅行等、様々な活動で体験や視野が広がる活動実施。
2014年1月~ スキューバーダイビングやクルージング等も追加で行う。他様々なイベントを実施。
2015年4月~ 犬猫の動物保護のボランティアを動物シェルターにてはじめる。
2018年1月~ さらに進化させて、さらに自由な形と自由な大学生活を送れるように改正。
2018年11月 会員制の廃止、オープンサークルとして法大生全員が活用できる形へと進化!